逆流性食道炎 症状

逆流性食道炎の症状で咳がでることがあるのか・・・・

逆流性食道炎の症状で咳がでることがあるのか・・・・

逆流性食道炎の症状として咳がでることがあるのか?

答えは・・・・・咳が出る可能性はあります。

というのも、逆流性食道炎の患者さんは胃液が逆流しやすい状態にあります。

この、胃液の逆流が問題なのです。胃液が逆流した時に微量の酸が気管内に吸引されてしまい咳が誘発されることがあるのです。

さらに、食道の上部まで胃液が逆流するようなことが継続すると、咽頭粘膜が炎症を起こしてしまい、慢性的な咳がでてしまうこともあるので注意が必要です。

このように逆流性食道炎の症状と咳に関連性があることが分かると思うのですが、間違っても咳が出るようになったからといって自己診断で逆流性食道炎だと決め付けるのは危険です。

なぜなら、咳がでる病気には「風邪・呼吸器系・喉頭がん」など様々な病気で見られる症状なので十分に注意してください。

私の場合は逆流性食道炎の症状で咳がでることはなかったのですが、早期に治療することで改善することができる病気なのであきらめないで対策をしていきましょう。

私の体験談もよかったらご覧ください⇒ 逆流性食道炎の効果的な治療法とは<<



■その他の関連記事

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional