逆流性食道炎 症状

逆流性食道炎の症状で吐き気が一番つらかった・・・・

逆流性食道炎の症状で吐き気が一番つらかった・・・・

逆流性食道炎で代表的な症状といえば吐き気ですが・・・・実際に私が体験した
症状の中でも、この吐き気が一番つらかったですね。

なぜなら、私の場合、ご飯を食べた後に必ずといっていいほど、強烈な吐き気があったので
ご飯を食べることがつらいという状況になってしまったからです。

とはいえ、この症状も食事療法やその他の対策をすることで一週間ほどで改善する
ことができたのですが、これが、もし1ヶ月・・・1年と続いたとしたら想像するだけでも
ゾッとしてしまいます。

それだけ、逆流性食道炎の症状の中でも吐き気はストレスを感じる症状だと思っています。

吐き気の症状を軽減するための方法とは・・・・

それでは、もし逆流性食道炎になってしまい強烈な吐き気と戦うことになってしまったら
どうのような対策をするべきか・・・を解説したいと思います。

まず、一番大事なことは食事になります。

とりあえず、食事を改善しないことには逆流性食道炎の症状を抑えることは難しいのでは
ないかと思うほど重要です。

対策は非常にシンプルで、胃液がでそうな刺激的な食べものを控えるというだけです。

これは本当に実践してください。というか実践しないと改善しないでしょうね。

この食べ物に気をつけるだけで、逆流性食道炎の症状である吐き気をかなり改善する
事が私はできました。

さらに詳しく知りたいという方はコチラをご覧ください。
⇒逆流性食道炎を食べ物で改善するための重要ポイント!


次に重要なのは姿勢・・・この姿勢についてですが、まず猫背を治すことが重要になります。

そして、ご飯を食べた後に寝転ぶのもNGです。

なぜなら、ご飯を食べて胃液が大量にでている状態で寝転ぶことによって
胃液が逆流しやすい状況を作ってしまうからです。

なので、まずは猫背の方は姿勢を正して、ご飯を食べた後に寝転ぶのはやめましょう。

あと、私が実践して効果があったのはズボンのベルトを緩めるというものです。

お腹が締め付けられることで逆流しやすい状態になってしまうので、これもすぐに
実践できて効果的な方法でした。

なので、今でも私はズボンのベルトは緩めるようにしています。


とりあえず応急的な対応としてはこんな感じになりますが、逆流性食道炎になって
しまうと本当につらい症状がたくさんあるので早期に改善するようにしてください。

対策は早ければ早いほどいいでしょう。

ちなみに、私が試した治療法で効果的だったのはこちら ⇒ 管理人の治療体験談<<



■症状についての記事一覧

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional